トイ・マンチェスター・テリア

トイマンチェスターテリア(English Toy Terrier)は、もともとは猟犬でもあり、1800年代のイギリスで興行のために用いられていたテリア種です。当初、極端な小型化・軽量化を進めすぎ、健康的な欠陥が出始めた為新たに個体の改良をされ現在に至ってます。欧州ヨーロッパではイングリッシュ・トイ・テリア、日本やアメリカではトイ・マンチェスター・テリアと呼ばれます。
トイマンチェスターテリアは温厚で愛情深く、飼い主にとても従順・寛容、俊敏な運動能力を持ち、活発でタフなテリア犬種です。運動量は大型犬なみで、ドックランなどの施設へ連れていく環境が必要となります。光沢をおびた被毛に、流線型のコンパクトボディ、引き締まって均整がとれなめらかですっきりとした筋肉質の体系です。いつも飼い主の傍に居たい甘えん坊、その反面寂しがり屋でやや臆病、見知らぬ人には距離を置く、そんな性格です。飼養するにあたり、飼い主の愛情とコミュニケーション、社会化と社交性がとても重要となってきます。
トイ・マンチェスター・テリアはもともと猟犬の為、獲物を見つけ追い詰めた末に仕留めるという狩猟本能は今も残ってます。しかし、群れる事を好み他犬種共に仲良くでき、多頭飼いにも適してます。警戒心が強く、番犬にも適してますが寒がりの為、屋外飼育には向きません。過度な神経質ではなく、社交性を身に着ければ誰にでも愛嬌振る舞うおちゃ
めな一面もあります。
日頃のお手入れは、軽いブラッシングと汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫です。

住所〒287-0222
千葉県成田市前林736-3
TEL080-3365-3535
代表者良川 龍仁
販売17-印健福441-2
保管17-印健福369-5
貸出17-印健福838-1
ページTOP